FC2ブログ

2011 軽井沢町 浅間山火山の学校 #2 見学

2011-09-09 2011 軽井沢町 浅間山火山の学校 #2 見学 晴れ
今日は、軽井沢町消防署防災係が主催し、東大名誉教授の荒牧 重雄先生が講師をなさり、気象庁軽井沢出張所の方が協力される例年の浅間山「火山の学校」、2011年の2回目に参加しました。

浅間山の歴史を知り、現在行っている監視体制を知り、警戒レベルを理解し、風評に惑わされないようにしよう。

本日は「浅間山天明大噴火の跡をたずねる」
天明三年(1783年)8月に発生した吾妻火砕流は、火山の噴火物が周りの土砂を巻き込んで鎌原(かんばら)岩屑(がんせつ)なだれとなり、13kmはなれた鎌原村に大きな被害を与えた。

中央公民館→浅間山火山観測所→ブルーベリー園→鬼押し出し園→嬬恋村水源地→鎌原資料館→中央公民館

堆積物
<4319>

ブルーベリー園
<4325>


鬼押し出し園
<4343>

写真は、クリックすると大きく見られます。


是非、一度、・・・

追記に誘導
参加してみてください

嬬恋村水源地
<4352>

プリンスランドの鎌原石
<4358>


鎌原観音堂
<4365>

鎌原観音堂は→こちら



山体の変わるような大噴火は500年位に一度(5000年に10回位))発生する。ただし、火山における時間のスケールは大きく、1000年は誤差の範囲。そして、浅間山は、地下のマグマだまりの変化や山体の変化や小さな地震など、中央で集中監視しており、大噴火になる場合は事前に感知できるとのこと。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

tag : 軽井沢町 火山の学校 浅間山 天明大噴火 鎌原 鬼押し出し園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR