fc2ブログ

海老名市 相模国分寺

2023-11-26 海老名市 相模国分寺 #国分寺  曇り時々小雨
日曜日、国分寺市主催の”バスで行く「市外文化財めぐり」”に参加しました。海老名市国史跡相模国分寺跡、秋葉山古墳群、綾瀬市の神崎遺跡を訪ねます。

弁当飲み物持参、海老名市生涯学習課や綾瀬市生涯学習課の学芸員が解説してくれるバスツアーです。

相模国分寺は野原に礎石が転がっていて、古墳群は山を古墳の形が見えるように整備したもの、神崎遺跡(弥生時代)の遺跡公園には復元した住居が配置されています。

土器のかけらや礎石から古代を偲べる人たちのロマンの地。

海老名市は少し前まで田んぼばかり、多摩地区の立川市に似ているとのこと。離れてみると、田んぼの中に高層マンションが建っているように見えます。近づいてみると市街地です。

少し離れた住宅地の家々は新しいものは庭のほとんどない小さめな家。古いものは敷地が広くゆったりとしています。国分寺市や小平市のそれに似る。

基本は車社会のようで、各家に場合によっては複数台の車。店には駐車場完備。

相模国分寺は奈良時代に建てられ、衰退と再建を3度繰り返して場所を移し、真言宗の寺が続いています。

海老名中央公園に立つ縮尺1/3の七重塔モニュメント
<5403>

相模国分寺跡にて
<5407>

海老名市立郷土資料館 温故館の模型
<5418>

写真は、クリックすると大きく見られます。


説明を聞いていると・・・

追記に誘導

(動画あり)

昔の様子が目に浮かびます。

バスで秋葉山古墳群に移動。
秋葉山古墳は3世紀後半から4世紀後半まで続きます。
<5439>

<5448>

<5450>


バスで綾瀬市の神崎遺跡に移動。

こちらは弥生時代の遺跡で、土器の形から東海地方から移動してきたとわかり、土器の材質からここで土器を作ったことがわかるとのこと。

<5461>

<5465>

<5466>


相模国分寺跡は相模国分寺跡




市報を見て申し込みました。

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 海老名市国分寺

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
孫 (8)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR