fc2ブログ

調布市 天神通り商店街の妖怪たち

2022-09-01 調布市 天神通り商店街の妖怪たち 5分 曇り
水曜日、調布市の天神通り商店街を通りました。水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちのオブジェに出会えます。

商店街は調布駅から布田天神へと向かう表参道にあたる道です。

オブジェは、5つ。
手に目玉おやじを乗せた鬼太郎、横たわるねずみ男、一反もめんに乗ったねこ娘、切り株に座るぬりかべ、頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎

写真では頭に載せた目玉おやじが切れちゃいましたが。



ここは、高血圧の薬をもらうため、3ヶ月に一度通っています。

行きは京王線を使いましたが、帰りはバスを乗り継いで、小平市の薬局に寄りました。

喜平町桜通りでは道に桜の落ち葉が見えます。まだ葉っぱは緑のものが多いですが、秋が待ち遠しい。


 →LargeImage


天神通り商店街は→天神通り商店街

歩数 6361歩


-------おぼえがき
布多天神は
式内郷社 布多天神社

・式内社は、延喜式が成立した10世紀初頭には朝廷から官社として認識されていた神社
 延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)は、延長5年(927年)にまとめられた『延喜式』の巻九・十のことで、当時「官社」に指定されていた全国の神社一覧

・近代社格制度(きんだいしゃかくせいど)とは、明治維新以降、『延喜式』に倣って、新たに神社を等級化した制度である。

 第二次世界大戦後に廃止されたが、「旧社格」などの名称で神社の格を表す目安とされる。

 近代社格制度では、社格を官社と諸社(民社)、無格社に分ける。
 諸社は府県社・郷社・村社に分類される。

 伊勢の神宮は、「全ての神社の上にあり、社格のない特別な存在」

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 調布市散歩

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
孫 (8)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR