FC2ブログ

国分寺市 3つの池を巡る

2020-08-12 国分寺市 3つの池を巡る 2時間20分 晴れ
暑くなりそうな水曜日の朝、水を見たくて近くの真姿の池、武蔵の池、姿見の池の3つの池を巡ることにしました。

自宅→花沢橋→武蔵国分寺公園西元地区→お鷹の道・真姿の池湧水群(真姿の池)→ふれあい橋→武蔵国分寺公園泉地区(武蔵の池)→姿見の池緑地保全区域(姿見の池)→野川源流の説明板→自宅

花沢通りから多喜窪通りを400m行くと、武蔵国分寺公園の東端にたどり着きます。ここまで自宅から35分、最短と思います。

西元地区からお鷹の道への案内に気づきました。今日は真姿の池に行きたいので、そちらに。


史跡武蔵国分寺跡北辺区画溝

 →LargeImage

真姿の池

 →LargeImage

写真は、クリックすると大きく見られます。
→LargeImageをクリックすると1500pixelで見られます


国分寺楼門まで少しだけお鷹の道を歩いて戻り・・・

追記に誘導

(動画あり)


野菜を仕入れて、ハケの道を上って、
武蔵国分寺公園泉地区を目指します。

武蔵の池

 →LargeImage

武蔵の池のベンチで和むアゲハチョウ

 →LargeImage


泉地区から西国分寺駅への道をたどり武蔵国分寺陸橋を渡って
右手の姿見の池緑地保全区域に下ります。

日影山の草むらの手入れをする男性がいて「保存したい実生の周りの草を手で刈って印をつけ、機械でそこを残して草を刈る」と教えてくれました。この手法、家でも使えるかも。

雑木林の道をたどると目をひく蝶が草にとまっています。
ジャコウアゲハ

 →LargeImage

雑木林を抜けると
姿見の池

 →LargeImage

池があり流れがあり、ついでに伝承の話もあって、気持ちがいいです。復元されたものではありますが、自然のままでない方が整っているという利点があります。

 →LargeImage


帰路は西武国分寺線のガードを潜り、日立中央研究所南にある野川源流の説明板を見て花沢通りに出ました。

ルートは→池を巡る20200812




歩行距離 7.95km
歩数 10558歩

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 国分寺市 公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR