FC2ブログ

小金井市 貫井神社と三楽公園まで歩く

2020-08-10 小金井市 貫井神社と三楽公園まで歩く 3時間 晴れ
山の日祭日の月曜日の朝、貫井神社や三楽公園まで歩きました。

暑くなりそうで、貫井神社のハケの湧水で涼みたくて。

なるべく裏通りを歩き、暑くなる帰路は最短になるようにしました。

自宅→国分寺第三小の裏→恋ヶ淵浄水場→日立中研北ポケットパーク→花沢橋→国分寺駅南口→丸山通→ハケの道→貫井神社→三楽公園→オーケースーパー→自宅

国分寺第三小の横から

 →LargeImage

浄水場のそばを通り

花沢通りを行き、花沢橋を渡る。

駅前マンションの前

 →LargeImage

国分寺駅南口を過ぎ、

まだ開いてない殿ヶ谷戸庭園の前を通り

 →LargeImage

写真は、クリックすると大きく見られます。
→LargeImageをクリックすると1500pixelで見られます


JR中央線を見て方向を定め・・・

追記に誘導

(動画あり)

東経大通りに案内板を見つけて安心する。
要所に案内がある

 →LargeImage

ハケの道から外れるけれど野川の遊歩道を行く

 →LargeImage

貫井神社に到着

 →LargeImage

貫井神社(ぬくいじんじゃ)
元は貫井弁財天と称し、武蔵野段丘のふもとの景勝の地に鎮座し、貫井部落の氏神として崇拝されていた。明治維新の際神仏分離令により明治8年(1875年)厳島神社と改称、更に貫井村字一ノ久保鎮座の貫井神社を合祀、以後村社貫井神社と改称。境内には、東京の湧水57選に選ばれた清水の神池、老松が存在する。

→ウィキペディア

ハケの坂を上ると小金井市立第四小学校、公園がある。

三楽公園
この公園はハケと呼ばれる国分寺崖線上にあり、崖線上から湧き出す泉の涵養池ともなるため、公園としての遊び場のみならず、重要な役割を担っている公園です。周辺には小学校や保育園があるため、平日は子供たちがたくさん遊んでおり、グラウンド内ではゲートボールの練習なども定期的に行われ、毎日利用者が多く、賑わいを見せています。
隣接して三楽の森緑地があります。

グラウンドと遊具がある三楽公園

 →LargeImage


隣接して三楽の森緑地がありますが、よりませんでした。

連雀通りをひたすら歩いて戻ります。

今日のルートは→貫井神社と三楽の森20200810




暑くて、開店時で人が少ない時間帯ではありますが、心弱くもスーパーでアイスを買ってしまいました。

歩行距離 7.3km
歩数 11666歩

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : 小金井市 神社 公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR