FC2ブログ

EWK 亀戸七福神めぐり

2020-01-05 EWK 亀戸七福神めぐり 5時間 晴れ
2020年初めの日曜日、東京都江東区の亀戸七福神めぐりに参加しました。EWK エンジョイウォーキング国分寺の1月例会です。

江東区のサイトに七福神めぐりの説明がありました
七福神めぐりは7つの災いを除き、かわって7つの幸福を与える神々を七草までに巡拝し福運を祈る行事です。
江戸時代の文化文政頃、谷中の七福神に始まるといわれ、特に明治末年から昭和の初めに都内各所で盛んになりました。
区内の七福神めぐりは、戦災で中断していましたが、昭和45年に深川七福神めぐりが、昭和53年に亀戸七福神めぐりが復活しました。
→こちら

亀戸七福神めぐりでは、どこからもスカイツリーが見えます。「亀戸かいわいぶらりマップ」に1時間半で巡れると書いてあります。食事時間もとり、ゆっくりと。

JR亀戸駅→常光寺(寿老人)→東覚寺(弁財天)→香取神社(恵比寿天・大国神)→普門院(毘沙門天)→亀戸天神→龍眼寺(布袋尊)→天祖神社(福禄寿)→大横川親水公園→JR錦糸町駅

お寺は木造ではなくなったけれど、下町でささやかで嬉しい。

常光寺:寿老人(延命長寿)曹洞宗 江東区亀戸4-48-3 本尊は阿弥陀如来


懐かしい立花一丁目団地(1974-1981住んでいた)


東覚寺:弁財天(芸道富有)真言宗 亀戸4-24-1 本尊は大日如来と阿弥陀如来


香取神社:恵比寿神(愛敬富財) 大国神(有富蓄財)亀戸3-57-22 
神社はスポーツにご利益があるとのことで、たくさんの若者が参拝していました。




写真は、クリックすると大きく見られます。


賽銭用の小銭がなくなりそうで・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 亀戸 七福神

EWK 両国 散策 

2019-12-21 EWK 両国 散策 5時間30分 曇り
土曜日、EWK(エンジョイウォーキング国分寺)の12月例会に参加しました。両国界隈の散策です。

墨田川のそば、海抜0.7mや海抜2.4mの表示があります。川の流れが近いです。国技館があり、相撲の町です。ビルが立ち並んでいますが、家の入口には植木鉢が並び、下町の風情が残ります。本所・蔵前の名はは時代劇に出てきます。見どころ沢山。
店の看板にはレトロな文字。

旧安田庭園、横網町公園、緑町公園などを辿ります。コンクリートジャングルの中のオアシスです。

旧安田庭園


横網町公園


八角部屋


緑町公園内の北斎美術館4Fから公園を見下ろすと


野見宿禰神社は


昼食は「花の舞」でちゃんこを。

午後は、回向院、吉良邸跡に寄る予定です。

通過した両国公園に勝海舟生誕の地の碑
<4304>

忠臣蔵の吉良邸跡


浄土宗の寺院、回向院


予定していた芭蕉記念館を端折り、EWK例会はJR両国駅で解散しました。

写真は、クリックすると大きく見られます。


JR両国駅でみんなと別れ・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 下町

EWK国分寺、11月例会 豊洲市場・浜離宮

2019-11-16 EWK国分寺、11月例会 豊洲市場・浜離宮 5時間 晴れ
土曜日、EWK(エンジョイウォーキング国分寺)の11月例会に参加しました。

豊洲市場見学と築地場外市場での昼食、そして、浜離宮散策です。

(西国分寺)→中央線快速、総武線各停→(市ヶ谷)→有楽町線→(豊洲)→ゆりかもめ→(豊洲市場前)→豊洲市場→バス→築地場外市場(昼食)→浜離宮→(汐留)→大江戸線→(新宿)→中央線快速→(西国分寺)

電車をたくさん乗り継ぎました。

ゆりかもめ車内から
<4056>

豊洲市場には見学客が沢山います。売っているものの価格は高いと感じます。
説明板と、上から見下ろすだけの見学通路は味気ない。見学する時間帯が市場の売り買いのそれと離れているから仕方がないのですけれど。

案内所にあったクロマグロ模型
<4059>

外の紅葉
<4067>

写真は、クリックすると大きく見られます。


昼食のため立ち寄った築地場外市場、観光客であふれています。店もたくさん。豊洲の比ではない。くらくらします。帰宅後に写真がないことに気づきました。一刻も早く逃れたいと言う思いが記憶にあります。→築地場外市場全図

浜離宮までもんぜき通りを歩き・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 豊洲市場 浜離宮

EWK 東松山ぼたんまつり 2019

2019-04-20 EWK 東松山ぼたんまつり 2019 3時間 晴れ
EWK(エンジョイウォーキング国分寺)例会、東松山ぼたんまつりです。参加22名、天気晴れです。

 東松山駅→東松山ぼたん園→箭弓神社ぼたん園→(昼食)→吉見百穴→東松山駅

私が百穴に行かなかったので、2つのぼたん園のレポートになります。

まつり期間中(4/20-5/7)限定の臨時バスで15分、東松山ぼたん園に行きます。

東松山ぼたん園のサイトは→こちら

1990年(平成2年)3月に開園した当時は野田ぼたん園と名乗っていたが、1998年(平成10年)に大幅拡張され、現在の東松山ぼたん園を名乗るようになった。敷地面積約30,700平方メートル、牡丹の数は350種、約9,100株[1]にも上る関東有数の牡丹園である。市内にある著名な箭弓稲荷神社牡丹園と並び、行楽客の多い牡丹園となっている。
なお、牡丹開花シーズンにはぼたんまつりが開催され、入園料が必要となる。
ウィキペディアより

「東松山ぼたんまつり」は今日から始まったばかり。去年は満開だったと言うのですが、今年は咲き始め。すなわち咲いている株がないわけではない状態です。ちょっと残念。

500円の東松山ぼたん園入場料が無料(初日のみ)なのがちょっとラッキー。

園の前には屋台がならび、野菜が売られ、あれこれ見て歩くのも楽しい。ここで東松山名物のやきとり(焼き豚)を味わいました。







写真は、クリックすると大きく見られます。


箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)は・・・

追記に誘導

(動画あり)

続きを読む

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 東松山市

EWK 柴又七福神

2019-01-05 EWK 柴又七福神 4時間30分 晴れ
土曜日、葛飾区掲載高砂までで電車を乗り継いで、柴又七福神めぐりをしました。。EWKエンジョイウォーキング国分寺の1月例会に参加して。(うさぎ)

EWKのページは→こちら

<西国分寺→(JR中央線快速)→御茶ノ水→(JR総武線)→浅草橋→京成高砂
西国分寺を出てから京成高砂まで、所要時間片道1時間10分です。帰りば柴又駅から。



葛飾区観光課発行の柴又周辺観光マップに、コース例2時間とあるコースです。


①寿老人(道教から) 観蔵寺
杖をつき長い頭の寿老人は、中国の神様で長寿延命の神様。

②恵比寿天 医王寺
航海と漁業の守護、商売繁盛の日本の神様。

③大黒天(ヒンズー教から) 宝生院
福徳円満のインドの神様
有福をしめし、糧食をつかさどる。

④福禄寿(道教から) 万福寺  
福は幸福(血のつながった実の子に恵まれること)、禄は高禄(財産のこと)、寿は長寿(単なる長生きではなく健康を伴う長寿)を指し、三徳を兼ねた神様。中国の神様

⑤毘沙門天(ヒンズー教から) 題経寺(柴又 帝釈天) 
財宝を授与し、国土守護をするインドの神様

⑥弁財天 真勝院(ヒンズー教)
愛敬をしめし、芸術と商売繁盛をつかさどるインドの神様

⑦宝袋尊 良観寺(仏教)
堪忍と和合を教えてくれる楽天的な中国の神様。

葛飾柴又七福神は、医王寺が七福神事務局。

同じような年恰好のグループがいくつも歩いています。昼食は11時からジョナサン柴又で。 早めだったのでゆったり。


柴又駅の前には、寅さんと


送る「さくら」の像が



(詳しい説明付き動画あり)



参加者 20名
歩数 10903歩

-----ついでに

七福神とは何かと検索。あちこちにあるようで、これはこれで楽しい。
要約すると、
「七難即滅、七福即生」すなわち、参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かる。室町時代末期から生じた民間信仰で、特に農民、漁民の信仰として続いてきた。
一般的には、恵比寿、大黒天、福禄寿、毘沙門天、布袋、寿老人、弁財天とされていて、それぞれがヒンズー教、仏教、道教、神道など様々な背景を持っている。

テーマ : 関東地方
ジャンル : 地域情報

tag : EWK 七福神

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
プロフィール

uritoboo

Author:uritoboo
こんにちは!
夏は軽井沢、他の季節は国分寺市に住んでいます。
歩くのが大好き。
雨が降れば、本を読み、パンを焼き、ピアノを弾きます。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
駅 (7)
孫 (3)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR